AIを用いて手動入力を排除した血糖値予測システムを開発(2019年5月7日)

名古屋大学は2019年4月5日、AI(人工知能)を用いた血糖値予測システムを開発したと発表した。これにより、糖分やインスリン摂取量の手動入力を排除した血糖値の予測が可能になる。同大学大学院工学研究科 准教授の新津葵一氏らの研究グループによる研究成果となる。
続きを読む…
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1905/07/news016.html

ニュース選定者:鈴木美香
monoist
https://monoist.atmarkit.co.jp/
■情報公開日:2019年6月18日
■最新情報更新日:2019年6月18日

 

関連記事をみる

  1. 血圧もスマホで記録&グラフ表示の時代です(2020.2.27)

  2. LINE ヘルスケア、全国の医師に向けて、LINE ビデオ通話を活用した「オンライン診療マニュアル」…

  3. Apple Watchで測った心拍数を分析して自動作曲 AI作曲アプリ「AImelo」登場 (202…

  4. CureAppが減酒支援アプリを開発!久里浜医療センターとの共同研究を開始 (2020.6.12)

  5. 情報機器メーカーと大学が睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.30)

  6. OKI、京都大学健康科学センターと睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.19)

  7. コンタクトレンズは多機能なウェアラブルディバイス化?2021年に臨床試験開始目指す (2020.5.…

  8. サンフランシスコの救急医療現場、新型コロナ対策でスマートリングを活用 (2020.3.24)

ランキング

PAGE TOP