独自伸縮FPCで脳波測定、筋肉のトレーニングに応用も

日本メクトロンは、「第6回ウェアラブルEXPO」(2020年2月12~14日/東京ビッグサイト)で、独自の伸縮FPCを用いた「パッチ式脳波センサー(EEG)」などを展示した。伸縮FPCに関しては、電気刺激で筋肉を運動させるEMS(Electrical Muscle Stimulation)への応用例も公開、特性を生かしたアプリケーション拡大を狙っている。
続きを読む
https://eetimes.jp/ee/articles/2002/18/news064.html

ニュース選定者:羽岡久美子
EE Times Japan
https://eetimes.jp/

■情報公開日:2020年7月6日
■最新情報更新日:2020年7月6日

 

関連記事をみる

  1. 血圧もスマホで記録&グラフ表示の時代です(2020.2.27)

  2. オンラインで診療から服薬指導まで、新型コロナの特例措置で可能に (2020.3.13)

  3. ウエアラブル端末でコロナを早期に探知 研究盛んに (2020.6.29)

  4. アップル、車いすユーザーの活動量をスマートウォッチで計測する技術–特許を取得 (2020…

  5. まぶたの写真を撮って貧血を診断! パデュー大らがスマホアプリによる検査技術を開発 (2020.7.3…

  6. スマホアプリで測定データを管理できるホースレス上腕式血圧計を発表 (2020.3.23)

  7. ウェアラブルデバイスの2019年世界出荷台数は3億3650万台、耳装着型が躍進 (2020.4.22…

  8. OKI、京都大学健康科学センターと睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.19)

ランキング

PAGE TOP