独自伸縮FPCで脳波測定、筋肉のトレーニングに応用も

日本メクトロンは、「第6回ウェアラブルEXPO」(2020年2月12~14日/東京ビッグサイト)で、独自の伸縮FPCを用いた「パッチ式脳波センサー(EEG)」などを展示した。伸縮FPCに関しては、電気刺激で筋肉を運動させるEMS(Electrical Muscle Stimulation)への応用例も公開、特性を生かしたアプリケーション拡大を狙っている。
続きを読む
https://eetimes.jp/ee/articles/2002/18/news064.html

ニュース選定者:羽岡久美子
EE Times Japan
https://eetimes.jp/

■情報公開日:2020年7月6日
■最新情報更新日:2020年7月6日

 

関連記事をみる

  1. コヴィディエンジャパン,大腸用カプセル型内視鏡「PillCam™ COLON 2 カプセル内視鏡シス…

  2. シミックとMICIN、国内初のオンライン診療機能を搭載した バーチャル臨床試験システム「MiROHA…

  3. 心の病をアプリで治療、コロナ禍で注目 規制緩和も (2020.8.4)

  4. 救急車を呼ぶとiPhoneやApple Watchが病歴やアレルギー情報を通信指令員に伝える機能 (…

  5. 親を想うきっかけに!IoTサービス「omu」がMakuakeにて出資を受付中 (2020.6.16)…

  6. Fitbit、GPS搭載フィットネストラッカー「Charge 4」を4月に2万1980円で発売 (2…

  7. MITが音声から新型コロナ感染を検出する技術! 遠隔診療に最適 (2020.7.15)

  8. スリープテックで睡眠生活を向上。いびき防止ウェアラブルデバイス 「Snore Circle / スノ…

ランキング

PAGE TOP