独自伸縮FPCで脳波測定、筋肉のトレーニングに応用も

日本メクトロンは、「第6回ウェアラブルEXPO」(2020年2月12~14日/東京ビッグサイト)で、独自の伸縮FPCを用いた「パッチ式脳波センサー(EEG)」などを展示した。伸縮FPCに関しては、電気刺激で筋肉を運動させるEMS(Electrical Muscle Stimulation)への応用例も公開、特性を生かしたアプリケーション拡大を狙っている。
続きを読む
https://eetimes.jp/ee/articles/2002/18/news064.html

ニュース選定者:羽岡久美子
EE Times Japan
https://eetimes.jp/

■情報公開日:2020年7月6日
■最新情報更新日:2020年7月6日

 

関連記事をみる

  1. OKI、京都大学健康科学センターと睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.19)

  2. 情報機器メーカーと大学が睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.30)

  3. Fitbit、GPS搭載フィットネストラッカー「Charge 4」を4月に2万1980円で発売 (2…

  4. ヤマト運輸がIoTで高齢者の見守りをサポート SIM内蔵IoT電球のHelloLightと実証実験を…

  5. アップル、車いすユーザーの活動量をスマートウォッチで計測する技術–特許を取得 (2020…

  6. Wi-Fiで位置も呼吸も転倒も分かる センサー不要のセンシング&測位技術「WirelessAI」(2…

  7. 救急車を呼ぶとiPhoneやApple Watchが病歴やアレルギー情報を通信指令員に伝える機能 (…

  8. 良質な睡眠をサポート!新感覚のイヤホン型デバイス「Amazfit ZenBuds」(2020.7.6…

ランキング

PAGE TOP