メドレー、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において、大手調剤3社と連携を開始

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平)、以下「メドレー」は、2020年2月28日に発出された厚生労働省からの事務連絡(以下、「本事務連絡」)を受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、株式会社アインホールディングス、クオール株式会社、日本調剤株式会社(五十音順)と、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において連携を開始します。
続きを読む…
https://www.medley.jp/release/clinics3.html

ニュース選定者:羽岡久美子
株式会社メドレー
https://www.medley.jp/

■情報公開日:2020年7月6日
■最新情報更新日:2020年7月6日

 

関連記事をみる

  1. 血圧もスマホで記録&グラフ表示の時代です(2020.2.27)

  2. サムスンのGalaxy Watchの血圧測定アプリが韓国で承認 (2020.4.21)

  3. スマートグラス「Blueberry」は装着者の脳パフォーマンスを計測可能 (2020.4.19)

  4. 心の病をアプリで治療、コロナ禍で注目 規制緩和も (2020.8.4)

  5. 尿検査や聴診を在宅で行える遠隔診療アプリ開発 (2020.7.6)

  6. OKI、京都大学健康科学センターと睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.19)

  7. 独自伸縮FPCで脳波測定、筋肉のトレーニングに応用も

  8. 【新型コロナ】誤診の懸念も…オンライン診療は医療基盤になるか (2020.5.7)

ランキング

PAGE TOP