コヴィディエンジャパン,大腸用カプセル型内視鏡「PillCam™ COLON 2 カプセル内視鏡システム」の保険適用範囲が拡大 (2020.4.16)

日本におけるメドトロニックの3法人のひとつであるコヴィディエンジャパン(株)は,令和2年度診療報酬改定において,2020年4月1日から,大腸疾患の診断に用いられる「PillCam™ COLON 2 カプセル内視鏡システム」(大腸用カプセル型内視鏡)について保険適用の範囲が拡大されたことを発表した。
令和2年3月5日保医発0305第1号「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について(通知)」において,大腸内視鏡検査のうちカプセル型内視鏡によるものについては,これまでの算定要件に加えて,大腸内視鏡検査が必要であるが,同通知別添1に挙げる5つの病態・疾患のいずれかに該当し,身体的負担により大腸ファイバースコピーが実施困難であると判断された患者に用いた場合に適用となることが公示された。
続きを読む
https://www.innervision.co.jp/products/release/20200607

ニュース選定者:羽岡久美子
innavi net
https://www.innervision.co.jp/

■情報公開日:2020年7月14日
■最新情報更新日:2020年7月14日

 

関連記事をみる

  1. オプティム、オンライン診察プラットフォームのOEM提供を開始 (2020.4.17)

  2. Fitbit、GPS搭載フィットネストラッカー「Charge 4」を4月に2万1980円で発売 (2…

  3. 新型コロナの初期症状を探れ。喉に貼って咳、呼吸、心拍数、体温を計測するウェアラブル・デバイス (20…

  4. メドレー、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において、大手調剤3社と連携を開始…

  5. コンタクトレンズは多機能なウェアラブルディバイス化?2021年に臨床試験開始目指す (2020.5.…

  6. オンラインで診療から服薬指導まで、新型コロナの特例措置で可能に (2020.3.13)

  7. 生涯充電不要!? ウェアラブルトラッカー「MOTHER」登場

  8. スマートウォッチを駆使してウイルス性疾患を早期警告するための健康調査プロジェクト「DETECT」 (…

ランキング

PAGE TOP