【医薬品開発の新潮流~プロセス変革を担うテクノロジー~】ファーマ・コンサルティング・グループ(viedoc) (2020.4.24)

ファーマ・コンサルティング・グループは、治験関連ソリューション「Viedoc(ヴィードック)」の多面展開に乗り出す。これまで製薬企業やアカデミア向けに信頼性が高く使いやすいeクリニカルソリューションとして実績を積み上げてきたが、昨年からは新用途として製造販売後調査(PMS)での新境地を開いた。今後はEDCにとどまらず、電子患者日誌(ePRO)や治験薬供給管理、リスクベースドモニタリング支援と治験業務で必要となるあらゆる機能に対応した包括的なプラットフォームとして幅を広げる方針だ。
続きを読む
https://www.yakuji.co.jp/entry78786.html

ニュース選定者:羽岡久美子
薬事日報
https://www.yakuji.co.jp/

■情報公開日:2020年7月16日
■最新情報更新日:2020年7月16日

 

関連記事をみる

  1. ゲームベースの「デジタル治療」をFDAが認可、小児ADHDの注意機能を改善 (2020.6.16)

  2. Fitbit、新型コロナ兆候検知研究でスタンフォード大医学部と協力 (2020.4.16)

  3. OKI、京都大学健康科学センターと睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.19)

  4. 開発が進むオンライン診療…「本当に必要な人だけ病院に来る」世界が到来? (2020.4.3)

  5. 救急車を呼ぶとiPhoneやApple Watchが病歴やアレルギー情報を通信指令員に伝える機能 (…

  6. メドレー、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において、大手調剤3社と連携を開始…

  7. MITが音声から新型コロナ感染を検出する技術! 遠隔診療に最適 (2020.7.15)

  8. スマートウォッチを駆使してウイルス性疾患を早期警告するための健康調査プロジェクト「DETECT」 (…

ランキング

PAGE TOP