サムスンのGalaxy Watchの血圧測定アプリが韓国で承認 (2020.4.21)

Samsung Electronics(サムスン電子)は米国時間4月21日、Galaxy Watch用の血圧測定アプリが韓国の規制当局に承認されたと発表し。Samsung Health Monitorと呼ばれるそのアプリは、第3四半期中に少なくとも韓国で、Galaxy Watch Active2で利用できるようになり、そして今後のGalaxy Watch製品にも加わる。
TechCrunchは、Galaxy Watch Active2の高度なセンサー技術を利用しているそのアプリが韓国以外ではいつごろ提供されるか、問い合わせている。それは韓国の食品医薬品安全処より、一般市販のカフレス血圧測定アプリとして認められた。このアプリは最初に、従来からある血圧カフで調整する必要がある。そしてその後は、脈波分析で血圧を測定する。調整は少なくとも4週間に一度行う必要がある。
続きを読む
https://jp.techcrunch.com/2020/04/21/2020-04-21-samsungs-galaxy-watch-blood-pressure-monitoring-app-approved-by-south-korean-regulators/

ニュース選定者:鈴木美香
techcrunch
https://jp.techcrunch.com/

■情報公開日:2020年7月17日
■最新情報更新日:2020年7月17日

 

関連記事をみる

  1. 独自伸縮FPCで脳波測定、筋肉のトレーニングに応用も

  2. ゲームベースの「デジタル治療」をFDAが認可、小児ADHDの注意機能を改善 (2020.6.16)

  3. スマートウォッチを駆使してウイルス性疾患を早期警告するための健康調査プロジェクト「DETECT」 (…

  4. Apple Watchで測った心拍数を分析して自動作曲 AI作曲アプリ「AImelo」登場 (202…

  5. 尿検査や聴診を在宅で行える遠隔診療アプリ開発 (2020.7.6)

  6. メドレー、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において、大手調剤3社と連携を開始…

  7. 開発が進むオンライン診療…「本当に必要な人だけ病院に来る」世界が到来? (2020.4.3)

  8. Galaxy Watch3発表。心電図(ECG)と血圧測定に対応 (2020.8.6)

ランキング

PAGE TOP