新型コロナにMaaSや遠隔問診で対応、フィリップスが医療ソリューションを提案 (2020.4.30)

フィリップス・ジャパンは2020年4月28日、オンラインで会見を開き、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のために同社が現段階で提供可能な医療ソリューションについて紹介した。同社の販売する医療機器やサービスを医療ソリューションとしてパッケージ化し提供することで、COVID-19の感染患者に適切な医療措置が提供可能になるという。
同社は、COVID-19の感染者を重症度別に「無症状・軽症者」「軽症者と中等症者」「重症者」の3カテゴリーに区分し、各カテゴリーの患者に必要な医療ソリューションを順番に紹介した。
続きを読む
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2004/30/news035.html

ニュース選定者:佐々木崇
MONOist
https://monoist.atmarkit.co.jp/

■情報公開日:2020年7月17日
■最新情報更新日:2020年7月17日

 

関連記事をみる

  1. 【新型コロナ】非接触で測定!需要高まる放射温度計 (2020.4.26)

  2. 新型コロナの初期症状を探れ。喉に貼って咳、呼吸、心拍数、体温を計測するウェアラブル・デバイス (20…

  3. まぶたの写真を撮って貧血を診断! パデュー大らがスマホアプリによる検査技術を開発 (2020.7.3…

  4. スマートウォッチを駆使してウイルス性疾患を早期警告するための健康調査プロジェクト「DETECT」 (…

  5. AIを用いて手動入力を排除した血糖値予測システムを開発(2019年5月7日)

  6. 尿検査や聴診を在宅で行える遠隔診療アプリ開発 (2020.7.6)

  7. スマホアプリで測定データを管理できるホースレス上腕式血圧計を発表 (2020.3.23)

  8. テレワーク中の社員のコンディション把握に最適!歩くほどに学びが深まる、健康教育アプリ「COCOLOL…

ランキング

PAGE TOP