オンラインで診療から服薬指導まで、新型コロナの特例措置で可能に (2020.3.13)

慢性疾患の患者が自宅にいながらオンラインで医師の診療を受け、薬剤師から常用薬の説明を受ける。あとは宅配便で届く常用薬を待つだけ――。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、定期的な受診が必要な慢性疾患などの患者がオンラインで診療と服薬指導を受けられる体制の構築が急ピッチで進んでいる。
続きを読む
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07308/?ST=ch_digitalhealth

ニュース選定者:羽岡久美子
デジタルヘルス
https://xtech.nikkei.com/media/digitalhealth/

■情報公開日:2020年7月14日
■最新情報更新日:2020年7月14日

 

関連記事をみる

  1. ストレスがたまるサイトは? こころの健康状態を可視化するAI分析アプリ「Misu」 (2020.6.…

  2. 枕で睡眠を可視化!心拍数、呼吸数、寝返り、睡眠時間、睡眠の深さを計測できるエムールの「EMOOR S…

  3. 情報機器メーカーと大学が睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.30)

  4. 心の病をアプリで治療、コロナ禍で注目 規制緩和も (2020.8.4)

  5. サンフランシスコの救急医療現場、新型コロナ対策でスマートリングを活用 (2020.3.24)

  6. Apple Watchの心電図機能、まもなく日本でも利用可能に?アップルが医療機器外国製造業として認…

  7. Fitbit、新型コロナ兆候検知研究でスタンフォード大医学部と協力 (2020.4.16)

  8. スマートグラス「Blueberry」は装着者の脳パフォーマンスを計測可能 (2020.4.19)

ランキング

PAGE TOP