スマートウォッチで新型コロナウイルスを早期検出できるかも? Fitbitが調査中(2020.5.26)

検査不要で発見も?
新型コロナウイルスの感染拡大が世界を襲うなか、数々の最新技術を用いた人類の闘いが世界各地で繰り広げられています。このほどFitbitは、同社製のスマートウォッチやフィットネストラッカーをウイルスの早期検出に活かせないか調査する「Fitbit Covid-19 Study」をスタートさせました。
米国およびカナダに居住する、Fitbit製品のユーザーが対象で、22歳以上のコロナウイルス感染者または感染が疑われる症状を呈している人なら、だれでも参加可能。どのような症状だったか、これまでの病歴はどうかなどのアンケートに答え、Fitbit Covid-19 Studyへの参加を了承すると、Fitbitにスマートウォッチやフィットネストラッカーの測定データが提供されます。血中酸素濃度、呼吸速度、心拍数などのデータから、新型コロナウイルスの感染度を判定し、早期のアラートを発信できるアルゴリズムの完成を目指しています。
続きを読む
https://www.gizmodo.jp/2020/05/fitbit-is-studying-whether-its-watches-can-detect-coron.html

ニュース選定者:成田昌司
GIZMODO
https://www.gizmodo.jp/

■情報公開日:2020年7月31日
■最新情報更新日:2020年7月31日

 

関連記事をみる

  1. オンラインで診療から服薬指導まで、新型コロナの特例措置で可能に (2020.3.13)

  2. 「Galaxy Watch」で手を洗う習慣をサポートするアプリ「Hand Wash」 (2020.8…

  3. メドレー、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において、大手調剤3社と連携を開始…

  4. AIを用いて手動入力を排除した血糖値予測システムを開発(2019年5月7日)

  5. ゲームベースの「デジタル治療」をFDAが認可、小児ADHDの注意機能を改善 (2020.6.16)

  6. 枕で睡眠を可視化!心拍数、呼吸数、寝返り、睡眠時間、睡眠の深さを計測できるエムールの「EMOOR S…

  7. ウエアラブル端末でコロナを早期に探知 研究盛んに (2020.6.29)

  8. コンタクトレンズは多機能なウェアラブルディバイス化?2021年に臨床試験開始目指す (2020.5.…

ランキング

PAGE TOP