Apple Watchの心電図機能、まもなく日本でも利用可能に?アップルが医療機器外国製造業として認定 (2020.6.6)

Apple Watch Series 4以降に搭載されたECG(心電図)機能を有効にするには、国や地域ごとに医療機器としての認証が必要となります。そのため最初に利用可能となった米国をはじめ、現地にて規制当局の認証が得られしだい順次展開されており、記事執筆時点では日本での提供はありません。
しかし、まもなく日本でもECGアプリが利用可能となるかもしれない手がかりが報じられています。
海外でも情報の信ぴょう性と迅速さに定評あるMacお宝鑑定団Blogは、医薬品や医療機器などの審査関連業務を行うPMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)が「認定・登録外国製造業者リスト」(令和2年6月1日現在)を更新し、その中にアップルが含まれていることを報告しています。
続きを読む
https://japanese.engadget.com/applewatch-ecg-081035190.html?guccounter=1

ニュース選定者:佐々木崇
Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/

■情報公開日:2020年7月31日
■最新情報更新日:2020年7月31日

 

関連記事をみる

  1. 【新型コロナ】誤診の懸念も…オンライン診療は医療基盤になるか (2020.5.7)

  2. CureAppが減酒支援アプリを開発!久里浜医療センターとの共同研究を開始 (2020.6.12)

  3. 情報機器メーカーと大学が睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.30)

  4. IoT をもっと始めやすく!IoT デバイスを1個から購入可能な「SORACOM IoT ストア」を…

  5. ウエアラブル端末でコロナを早期に探知 研究盛んに (2020.6.29)

  6. Apple Watchで測った心拍数を分析して自動作曲 AI作曲アプリ「AImelo」登場 (202…

  7. Wi-Fiで位置も呼吸も転倒も分かる センサー不要のセンシング&測位技術「WirelessAI」(2…

  8. オプティム、オンライン診察プラットフォームのOEM提供を開始 (2020.4.17)

ランキング

PAGE TOP