ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」 ゲーミフィケーションでコロナ時代のヘルスケアをサポート 「kencomミッション エアモの部屋」の提供を開始 (2020.6.9)

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)の子会社であるDeSCヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:瀬川 翔、代表取締役医師:三宅邦明、以下DeSCヘルスケア)は、ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」で、初のキャラクター育成機能である「kencomミッション エアモの部屋」の提供を開始しました。
「kencomミッション エアモの部屋」は、DeNAのゲーム事業で培ったノウハウをゲーミフィケーションとして取り入れたヘルスケア型のキャラクター育成機能です。
 ペットキャラクター「エアモ」を育てるために様々なミッションにチャレンジすることで、楽しく自然と健康的な生活習慣が身につきます。新型コロナウィルス感染拡大がきっかけとなり社会全体の健康意識が高まっている中、これまで特に健康を意識してこなかった方も手軽に楽しく取り組め、具体的な行動に繋がるサポートをします。
続きを読む
http://www.jpubb.com/press/2420988/

ニュース選定者:羽岡久美子
JPubb
http://www.jpubb.com/

■情報公開日:2020年7月31日
■最新情報更新日:2020年7月31日

 

関連記事をみる

  1. スマートグラス「Blueberry」は装着者の脳パフォーマンスを計測可能 (2020.4.19)

  2. 心の病をアプリで治療、コロナ禍で注目 規制緩和も (2020.8.4)

  3. Wi-Fiで位置も呼吸も転倒も分かる センサー不要のセンシング&測位技術「WirelessAI」(2…

  4. 【新型コロナ】非接触で測定!需要高まる放射温度計 (2020.4.26)

  5. 「Galaxy Watch」で手を洗う習慣をサポートするアプリ「Hand Wash」 (2020.8…

  6. ウェアラブルデバイスの2019年世界出荷台数は3億3650万台、耳装着型が躍進 (2020.4.22…

  7. Fitbit、GPS搭載フィットネストラッカー「Charge 4」を4月に2万1980円で発売 (2…

  8. 情報機器メーカーと大学が睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.30)

ランキング

PAGE TOP