救急車を呼ぶとiPhoneやApple Watchが病歴やアレルギー情報を通信指令員に伝える機能 (2020.8.4)

911(日本なら119番)に電話したとき、対応した通信指令員が知っておくべき病歴をあなたはわかっているだろうか?薬剤アレルギーや現在服用している薬などだ。
iPhoneとApple Watchでは、本人が選択した場合にこの情報を自動的に指令員に送れるようになる。
ユーザーがこの機能を有効にした状態で911を呼ぶと、Apple(アップル)は指令センターの位置を確認して「Enhanced Emergency Data」(拡張緊急データ)に対応しているかどうかを調べる。これはアップルが数年前に開発したサービスで、救急センターに発信者の場所を伝えるしくみだ。対応していれば、ユーザーのメディカルID情報(「ヘルスケア」アプリで設定する)が救急サービスに通知される。
続きを読む
https://jp.techcrunch.com/2020/05/07/2020-05-06-your-iphone-will-soon-be-able-to-tell-911-about-your-medical-conditions-and-allergies/

ニュース選定者:鈴木美香
TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/

■情報公開日:2020年8月4日
■最新情報更新日:2020年8月4日

 

関連記事をみる

  1. スマホ vs ウェアラブル機器、運動療法の身体活動量モニタリングに適しているのは? (2020.4.…

  2. コンタクトレンズは多機能なウェアラブルディバイス化?2021年に臨床試験開始目指す (2020.5.…

  3. スマホアプリで測定データを管理できるホースレス上腕式血圧計を発表 (2020.3.23)

  4. サムスンのGalaxy Watchの血圧測定アプリが韓国で承認 (2020.4.21)

  5. 開発が進むオンライン診療…「本当に必要な人だけ病院に来る」世界が到来? (2020.4.3)

  6. まぶたの写真を撮って貧血を診断! パデュー大らがスマホアプリによる検査技術を開発 (2020.7.3…

  7. 尿検査や聴診を在宅で行える遠隔診療アプリ開発 (2020.7.6)

  8. 【新型コロナ】非接触で測定!需要高まる放射温度計 (2020.4.26)

ランキング

PAGE TOP