救急車を呼ぶとiPhoneやApple Watchが病歴やアレルギー情報を通信指令員に伝える機能 (2020.8.4)

911(日本なら119番)に電話したとき、対応した通信指令員が知っておくべき病歴をあなたはわかっているだろうか?薬剤アレルギーや現在服用している薬などだ。
iPhoneとApple Watchでは、本人が選択した場合にこの情報を自動的に指令員に送れるようになる。
ユーザーがこの機能を有効にした状態で911を呼ぶと、Apple(アップル)は指令センターの位置を確認して「Enhanced Emergency Data」(拡張緊急データ)に対応しているかどうかを調べる。これはアップルが数年前に開発したサービスで、救急センターに発信者の場所を伝えるしくみだ。対応していれば、ユーザーのメディカルID情報(「ヘルスケア」アプリで設定する)が救急サービスに通知される。
続きを読む
https://jp.techcrunch.com/2020/05/07/2020-05-06-your-iphone-will-soon-be-able-to-tell-911-about-your-medical-conditions-and-allergies/

ニュース選定者:鈴木美香
TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/

■情報公開日:2020年8月4日
■最新情報更新日:2020年8月4日

 

関連記事をみる

  1. IoT をもっと始めやすく!IoT デバイスを1個から購入可能な「SORACOM IoT ストア」を…

  2. 情報機器メーカーと大学が睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.30)

  3. 「Galaxy Watch」で手を洗う習慣をサポートするアプリ「Hand Wash」 (2020.8…

  4. 良質な睡眠をサポート!新感覚のイヤホン型デバイス「Amazfit ZenBuds」(2020.7.6…

  5. メガネのいらない世界をつくる–ウェアラブル近視デバイスの開発に向け効果検証 (2020.…

  6. 独自伸縮FPCで脳波測定、筋肉のトレーニングに応用も

  7. 枕で睡眠を可視化!心拍数、呼吸数、寝返り、睡眠時間、睡眠の深さを計測できるエムールの「EMOOR S…

  8. 【新型コロナ】非接触で測定!需要高まる放射温度計 (2020.4.26)

ランキング

PAGE TOP