Galaxy Watch3発表。心電図(ECG)と血圧測定に対応 (2020.8.6)

Samsungが8月5日に開催したUnpackedイベントにて、新スマートウォッチGalaxy Watch3を発表しました。名称はWatch3ですが、初代のGalaxy Watch、Galaxy Watch Active、そしてGalaxy Watch Active 2に続く4代目のGalaxy Watchとなります。
ケースサイズは45mmと41mmの2モデルで素材はステンレス。45mmサイズは初代Galaxy Watchと比較すると、14%薄く、8%小さく、15%軽量になっているとのこと。また、Galaxy Watch Active / Active 2では省かれていた、物理的な回転ベゼルが復活しているのが特徴です。
背面の心拍モニタは、血中酸素濃度(SpO2)と最大酸素摂取量(VO2max)の計測にも対応。ただし、どちらの機能も発売時には利用出来ず、2020年第3四半期のソフトウェアアップデートで利用可能になります。ただし、SpO2に関しては、いまのところ日本やタイ、フランスなどいくつかの国では利用出来ないとのことです。
続きを読む
https://japanese.engadget.com/samsung-galaxy-watch3-152037203.html

ニュース選定者:
Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/

■情報公開日:2020年8月6日
■最新情報更新日:2020年8月6日

 

関連記事をみる

  1. 【新型コロナ】誤診の懸念も…オンライン診療は医療基盤になるか (2020.5.7)

  2. 枕で睡眠を可視化!心拍数、呼吸数、寝返り、睡眠時間、睡眠の深さを計測できるエムールの「EMOOR S…

  3. CureAppが減酒支援アプリを開発!久里浜医療センターとの共同研究を開始 (2020.6.12)

  4. ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」 ゲーミフィケーションでコロナ時代のヘルスケアを…

  5. MITが音声から新型コロナ感染を検出する技術! 遠隔診療に最適 (2020.7.15)

  6. オンラインで診療から服薬指導まで、新型コロナの特例措置で可能に (2020.3.13)

  7. ヤマト運輸がIoTで高齢者の見守りをサポート SIM内蔵IoT電球のHelloLightと実証実験を…

  8. 新型コロナにMaaSや遠隔問診で対応、フィリップスが医療ソリューションを提案 (2020.4.30)…

ランキング

PAGE TOP