Galaxy Watch3発表。心電図(ECG)と血圧測定に対応 (2020.8.6)

Samsungが8月5日に開催したUnpackedイベントにて、新スマートウォッチGalaxy Watch3を発表しました。名称はWatch3ですが、初代のGalaxy Watch、Galaxy Watch Active、そしてGalaxy Watch Active 2に続く4代目のGalaxy Watchとなります。
ケースサイズは45mmと41mmの2モデルで素材はステンレス。45mmサイズは初代Galaxy Watchと比較すると、14%薄く、8%小さく、15%軽量になっているとのこと。また、Galaxy Watch Active / Active 2では省かれていた、物理的な回転ベゼルが復活しているのが特徴です。
背面の心拍モニタは、血中酸素濃度(SpO2)と最大酸素摂取量(VO2max)の計測にも対応。ただし、どちらの機能も発売時には利用出来ず、2020年第3四半期のソフトウェアアップデートで利用可能になります。ただし、SpO2に関しては、いまのところ日本やタイ、フランスなどいくつかの国では利用出来ないとのことです。
続きを読む
https://japanese.engadget.com/samsung-galaxy-watch3-152037203.html

ニュース選定者:
Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/

■情報公開日:2020年8月6日
■最新情報更新日:2020年8月6日

 

関連記事をみる

  1. 救急車を呼ぶとiPhoneやApple Watchが病歴やアレルギー情報を通信指令員に伝える機能 (…

  2. ゲームベースの「デジタル治療」をFDAが認可、小児ADHDの注意機能を改善 (2020.6.16)

  3. OKI、京都大学健康科学センターと睡眠改善ソリューションの共同開発を開始 (2020.3.19)

  4. Wi-Fiで位置も呼吸も転倒も分かる センサー不要のセンシング&測位技術「WirelessAI」(2…

  5. メガネのいらない世界をつくる–ウェアラブル近視デバイスの開発に向け効果検証 (2020.…

  6. Apple Watchで測った心拍数を分析して自動作曲 AI作曲アプリ「AImelo」登場 (202…

  7. ストレスがたまるサイトは? こころの健康状態を可視化するAI分析アプリ「Misu」 (2020.6.…

  8. MITが音声から新型コロナ感染を検出する技術! 遠隔診療に最適 (2020.7.15)

ランキング

PAGE TOP