Galaxy Watch3発表。心電図(ECG)と血圧測定に対応 (2020.8.6)

Samsungが8月5日に開催したUnpackedイベントにて、新スマートウォッチGalaxy Watch3を発表しました。名称はWatch3ですが、初代のGalaxy Watch、Galaxy Watch Active、そしてGalaxy Watch Active 2に続く4代目のGalaxy Watchとなります。
ケースサイズは45mmと41mmの2モデルで素材はステンレス。45mmサイズは初代Galaxy Watchと比較すると、14%薄く、8%小さく、15%軽量になっているとのこと。また、Galaxy Watch Active / Active 2では省かれていた、物理的な回転ベゼルが復活しているのが特徴です。
背面の心拍モニタは、血中酸素濃度(SpO2)と最大酸素摂取量(VO2max)の計測にも対応。ただし、どちらの機能も発売時には利用出来ず、2020年第3四半期のソフトウェアアップデートで利用可能になります。ただし、SpO2に関しては、いまのところ日本やタイ、フランスなどいくつかの国では利用出来ないとのことです。
続きを読む
https://japanese.engadget.com/samsung-galaxy-watch3-152037203.html

ニュース選定者:
Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/

■情報公開日:2020年8月6日
■最新情報更新日:2020年8月6日

 

関連記事をみる

  1. ゲームベースの「デジタル治療」をFDAが認可、小児ADHDの注意機能を改善 (2020.6.16)

  2. メドレー、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において、大手調剤3社と連携を開始…

  3. 手が顔に触れようとすると振動するリストバンド『Immutouch』、新型コロナ対策にも (2020.…

  4. Fitbit、新型コロナ兆候検知研究でスタンフォード大医学部と協力 (2020.4.16)

  5. 血圧もスマホで記録&グラフ表示の時代です(2020.2.27)

  6. AIを用いて手動入力を排除した血糖値予測システムを開発(2019年5月7日)

  7. オプティム、オンライン診察プラットフォームのOEM提供を開始 (2020.4.17)

  8. スマートグラス「Blueberry」は装着者の脳パフォーマンスを計測可能 (2020.4.19)

ランキング

PAGE TOP